.

ハタハタブログ

地理学を専攻する現役地方国立大学生が運営する雑記ブログ。

【警察・JRが苦情】抽選券配布でマツダスタジアム周辺が大混乱

 広島のマツダスタジアム で抽選券の配布がありましたね。チケットじゃないんですよ…チケットの窓口購入のための抽選券。

 もうよくわかりませんね。僕には「そうゆう」洗脳に思えてならないです。

 これを機に球団がチケット販売方法を見直すことに期待しております。

 

f:id:hatahataaaa:20190225212404j:plain

 

news.yahoo.co.jp

 

概要

 2月25日、広島東洋カープが今季のチケット販売のための抽選券を配布しましたが、運営側の予想(2万人)を大きく上回る50,000人以上のファンが抽選券を求めて球場に足を運びました。その影響で周辺には交通の乱れが生じた上に、最後には抽選券が不足するという事態に。球団側は全員分用意すると発表していたので、暴動寸前だったということです。

 実際、僕も車で広島市内へ移動していたのですが、府中IC周辺は異常な混み具合でした。しかも、広島駅~球場のカープロードには人混み…しかも月曜日の午前中。。。

 

 

原因

来場者全員に配布すると宣言

 まず、全員に配布すると言ってしまったことで、来場者が増加。予想の2倍以上だとスタッフも対応できるはずがありません。

 その上、全員に配布できなかったのでファンと揉めるのは当然のことであると思います。球団側の想定が甘いと言わざるを得ません。

そもそも配布するな

 ネットをもう少しうまく使えば解決ではないでしょうか? 第一、整理券が必要ということは、また別の機会にチケットを購入して、3回目の来場でようやく観戦することができます。近所の方ならともかく、不便すぎでしょ? 

 僕も窓口販売をゼロにすべきだとは思いませんが、ネット販売をメインで行っていく方が賢い選択であるように思います。使えるものは使いましょうよ。

 

 

個人的な意見

 今回だけでなく、広島東洋カープのチケット販売には、多くの問題点があると僕は思っています。

 しかも、他球団というお手本が11もあるのです。試験的に広島に合いそうなシステムを導入できそうなものです。立ち見席作るとか、曜日で値段変えるとか。

 僕はこの状況を見て、もはや意図的な演出な気がしてなりません。例えば、並んでいる人の列を広島のローカルテレビに映すだけで、多くの人に影響を与えることができます。「人気なんだな~」と思わせることができます。もはや洗脳教育。まあ、洗脳も含めて広島の文化である、と僕は考えています。洗脳が悪いとは言わないしね。

 ただ、今回は純粋に周辺が混乱したわけです。んで、関係ない人もその影響を受けるわけです。なんか違うよなぁ。しかもチケット買うだけで。

 何より時間の無駄でしょ。配布券もらえなかった人は尚更だと思います。

今回の件で、球団側がチケット販売方法を見直すことに僕は期待しています。。。。