.

ハタハタブログ

地理学を専攻する現役地方国立大学生が運営する雑記ブログ。

【プリログラミング初心者】就活しながらTwitterクローンを作った話

 最近、更新をサボっていました。というのも、就活しながらTwitterクローンを作成していたからです。

 そこで今回は、プログラミン学習を始めて2ヶ月でどんなものが作れたのか?どうやって作ったのか?をざっくり記事にすることにしました。

 文系の人間が始めて2ヶ月でレベル感的に「こんなもんなんだな」と誰かの参考になれば幸いでございます。

f:id:hatahataaaa:20190321162719p:plain

だいたいこんな感じ

 

 

作ったアプリ

 アプリ覗いてくれる人いれば、メアドは実在するやつじゃなくて大丈夫です。というか、実在するアドレスは使わないで…安全は保証できないので…

 

hataposts.herokuapp.com

 Twitterクローンを作りました。オンラインのスクールで学習した内容を復習する形がメインです。ただ、プロフィールと投稿内容の編集については、拡張機能として実装しています。

 かなりシンプルなアプリですが、アプリ開発の全体像をなんとなく理解できたように感じています。

 名前のダサさについてはコメントしません。

どうやって作ったのか

環境

言語はRubyフレームワークRailsを利用しました。

 このRailsというフレームワークは発達していて、初心者の人でも十分アプリが作成できるらしいです。

 まあ、規則やらを覚えなければならんのですが…使い続けるうちに慣れるのではないかと楽観視しています。

苦労した点

 このアプリの作成に関しては、そんなに苦労はしていません。が、スクールで似たようなアプリを作成した時はかなり苦労しました。

 というのも、そのアプリを作成するまでは、なんとな〜くスクールの課題をこなせていたんですよね。

 だけど、Twitterクローンで大苦戦。そこまでの内容が理解できていなかったんでしょうね〜。

 結局1つの課題をクリアするのに10日ほどかかりました。そのレッスンでいうと、1ヶ月くらいは使いましたね〜。

 あと、就活との同時進行ってのもなかなか厳しいと感じた要因ですかね。日中の時間が使えない…どっちかだけなら余裕なんですけどね〜。時間的には。

 

まとめ

 新しく何かを始めると、思いも寄らぬところで躓くことってザラにありますよね。ただでさえ、何か始める時ってエネルギー使うのに、余計難易度上げてきますからね〜。

 まあ、ブログ更新をサボった言い訳をしたい訳ですよ。とはいえ、何かにコミットする時は、やることを絞ることも大切かなぁ〜と今回の件で考えたりしました。

 まあ、2つくらいがちょうどいいかな。けど、習慣化してしまえば、できることは増えていく訳ですよね。

 今後も3月までは就活とプログラミングに力を入れながら、っていう感じです。4月はそこに卒論構想が割り込んでくる感じですね。うーん、まだしばらくは結構やることがあるようです。

 とりあえず、もう少し拡張機能を付けて、就活で使えるレベル感を目指していきます。